サエルクリーム 乾燥肌

保湿力は?

サエルクリームといえば、ディセンシアでの美白ラインの薬用美白クリームとして人気ですよね。

 

賞を受賞したり、雑誌で紹介されたりと話題性も高い人気のアイテムですが「美白用」ということで「保湿力はどうなの?」と気になる方もいらっしゃると思います。

 

でも、美白に特化したサエルクリームでも、十分な保湿力を持っている、ということをお伝えしておきます。

 

ディセンシアだからこその保湿力

 

サエルクリームが乾燥肌に対しても十分な保湿力を持っている、という根拠は「ディセンシアブランドはを展開している乾燥肌・敏感肌に特化したスキンケアシリーズ」にあるんです。

 

もちろん美白ラインのサエルシリーズでは、

 

  • 「シミやくすみを一掃したい!」
  • 「透明感ある素肌になりたい!」

 

というニーズが多いのですが、実際の口コミを見てみると、

 

  • 「伸びが良いテクスチャーで、翌朝までお肌がモッチリとした保湿力を実感できた」
  • 「乾燥肌がひどいけれど、、内部から潤うことで肌質が改善していると実感できる」
  • 「ベタつきもなくみずみずしい使用感もいい」

 

といったように、乾燥肌で悩んでいる方でも愛用者が多いのが特徴なんです。

 

もちろん美白効果も同時に期待して…のことですが。

 

そもそも乾燥肌・敏感肌だと美白が効きにくいと言われているので、サエルクリームではまず刺激のないよう、肌を内部から改善し、そして美白成分を行き渡らせる…。

 

そんなディセンシア独自の処方によって、サエルクリームでも乾燥肌への保湿力を実感できる、ということなんですね。

 

 

さらに美白へも導いてくれるサエルクリーム、これだけで保湿と美白の両方をケアできるなんて、コスパが高いのもサエルクリームだと思います。

 

ただ、あまりにも乾燥肌がひどい方は、乾燥肌ケアを重視した「つつむシリーズ」の方がおすすめです。
サエルシリーズと同様トライアルセットで、クリームで3つのテクスチャーを試すことができますよ。